ここは日本の台所。


肥沃な土壌で知られる利根川沿いの畑地に、


私たちのプライベート茶園はひっそりと佇んでいます。


わずか2.5ヘクタールの茶園ですが、


そこでは、どこよりも色のよい茶葉が育ちます。

 

その特徴を余すところなく引き出して

 

お届けするのが私たちの仕事。

 


どこよりもあなたに近い茶園でありたい。


心からそう願い今日も汗を流す、私たちは長野園です。

 

 

2018年

4月

10日

茶園の植え替え

お茶の木は植えてから40年ほど経つと、徐々に勢いが弱くなります。

そこで、新しく植え替えるのですが、植えてから収穫できるようになるまでに3~4年の月日が必要な事と、植えてから40年はお付き合いする事を考えると、どうしても無難な品種を選びがち。

それが全国の茶園でやぶきた種が70%~80%を占めてしまうという異常な状態を作っています。

 

今回、長野園で植えた品種は

①静7132 桜餅の香りの緑茶品種

②香駿   ハーブ系の香りの緑茶品種で、紅茶も良好

③べにひかり 幻の紅茶品種ともいわれるメントール系の香りをもつ紅茶専用品種。

 

そう、お茶仲間に言わせると「変態」な品種セレクトをしています。

リスクはあるけど、今回はあえてそのリスクを冒して香りの品種セレクションとしました。

 

3~4年後をどうぞお楽しみに♪♪

2018年

3月

19日

香港でお茶のセミナーを行いました

3月5日~9日まで、

香港に出張してきました。

現地の日本酒専門店Ottottoさんのカウンターをお借りして、

 

キャンプ場イベントで育てた日本茶のカクテルやソーダをお披露目。

新しもの好きな香港の皆さんに喜んでいただけました。

 

人気が高かったのは 新作「ほうじ茶のソーダ」、

これまた新作「日本茶とほうじ茶のカクテル」

定番「レモングラス緑茶ソーダ」。

 

燻製ほうじ茶の人気が高かったのはうれしい誤算でした。

 

何故か増えなかった今年の冬の体重も、

目標通り2キロ増やして帰ってきた次第です(^^♪

 

2017年

12月

12日

定休日のお知らせ

2018年より、

本店店頭販売の定休日を毎週日曜日と月曜日とさせていただきます。

月曜日が祝日の場合もお休みとなります。

 

 営業時間は 毎週火曜日~土曜日

       午前9時~午後5時

 

夕方は遅くまで仕事をしている事も多いので、予めメッセンジャーやお電話でお問合せいただければ、可能な限りお店を開けておきます。

 

今まで長年不定休で、家族の協力のもと、可能な限りお店をあけておりましたが、

近年それぞれ外に出る用事も増え、

不定休が故の せっかくご来店いただいても店が閉まっている 状態になってしまっていました。

 

今後、わざわざお店にお越しいただいたお客様には、

心を込めた一杯のお茶をお淹れします。

 

そのために、年明けにちょっとだけお店を改装する予定です。

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

  長野園 花水理夫・晃子

2017年

11月

24日

生姜ほうじ茶ティーバッグリコール

お客様各位

 

この度、弊社の商品(生姜ほうじ茶ティーバッグ10包入り)に、

誤ってのびのび和紅茶ティーバッグを封入していたことが判明いたしました。

 

対象ロットは裏面の賞味期限が2018年11月10日~11月20日までの10日間のものとなります。

 

万が一 お手元に該当商品をお持ちの場合、ご一報メールまたはFAXでいただければ、早急にこちらから代品をお送りさせていただきます。

 

お客様のお手元にある商品は、そのまま紅茶としてお飲みいただいて問題ございません。

 

 ご連絡先 e-mail: naganoen@gmail.com

                  FAX   : 0280-86-7028

 

                  必ずご住所、お名前、お電話番号と、

      「生姜ほうじ茶リコールの件」と御記載ください。

 

今後同様のミスが再発しないよう万全を期す所存です。

 

有限会社 長野園  代表取締役社長 長野和子

2017年

11月

23日

長野園のパンフレットをつくっています

最近、遠方からわざわざ長野園に足を運んでくださる新しいお客様が増えてきています。

 

皆さんに言われるのが「パンフレットとかないですか?」という一言。

 

商品も増えていっているし、

作るの大変だし、

時間が無いし、、、

 

と、腰が重かったのですが、

最近「お客様からいただいた要望がこれだけあるのがだから作ってみよう。せっかく作るのだから私たちの想いがしっかりと伝わるモノにしよう」

と思い立ち、コツコツと作っています。

 

フォトグラファーは友人の浜田大士くん。

モデルはご近所で実際に長野園を飲んでいただいているお客様。

いつも家で使っている茶器で、いつものお茶を淹れてもらい、

いつもの笑顔があふれています。

 

まだまだ細かい作業が残っていますが、年内中には完成する予定です。

 

5月23日速報‼ いばらきスイートフェア2015にて、当園のお茶を使用したスイーツがグランプリと準グランプリを獲得致しました!

  グランプリ パティスリーシュールミガワ 

         茨城県産紅茶のムース

         (のびのび和紅茶アールグレイを使用)

  準グランプリ パティスリーKOSAI 

         ほうじ茶ミルク

         (燻製ほうじ茶を使用)


5月22日 一生に一度だけの新茶 販売開始しました!

 今年初めてお茶になったピカピカの一年生です。詳細はこちらをご覧ください。

新商品 燻製ほうじ茶 販売開始 平成27年3月

本格ウッドスモークを行った燻製ほうじ茶。

水戸で人気ののフランス菓子店パティスリーKOSAIさんとのコラボレーションで生まれた、

全く新しい香りのほうじ茶です。

詳細はこちらの商品情報をご確認ください。

新商品 しょうがほうじ茶ラテ発売開始いたしました (2014年11月)

2014年11月18日 日本経済新聞記事
2014年11月18日 日本経済新聞記事