ピカピカの1年生

久しぶりに新しいお茶の木を植えました。

最近注目されている品種で、「つゆひかり」という名前です。
渋みの少ないした飲みくちが特徴のこの品種、

やわらかなあま味が口に広がります。

 

この幼木が一人前になって長野園のお茶になるのは早くても3年後。

きっと長野園の上級茶をブレンドする時に欠かせない一品になること間違いなし。

ちょっと気長に成長をお待ちくださいね。