夏の肥料

まだ春が着たばっかりなのに夏の肥料?

 

とお思いの方もいらっしゃるでしょう。

 

今日散布したのは正しく夏の肥料。

 

コーティングして100日効くタイプの尿素肥料です。

 

実は、茶の樹は夏場に窒素分を多く必要とします。

 

それは、1番茶収穫後に2番茶の芽が出て、2番茶の収穫後に3番茶の芽がぐんぐん伸びるから。

 

夏場に健やかに伸びた芽は秋には丈夫な葉っぱになって来年の1番茶の芽を出すために光合成をしっかりとしてくれるように育つのです。

 

来週は春の肥料の第2弾、ぼかし肥料をまきますよ~

 

 

花ちゃんでした。